見えてきた23年春夏のトレンドカラーストーリー



以前こちらのブログを上げたところ反応があったので続編を書いて見ようかと思います。


https://www.akimjapan.com/post/23年春夏nextヒットの差し色は何色?


基本は前回から大幅には変わっていないのですが、(↓前回のブログでアップした注目色)

今回はより具体的に梅春におすすめのカラーをまとめました。



22年梅春におすすめの配色(12月〜1月末)

この3つを意識してリサーチしました。


❶日本人に合うこと

❷店頭でもある程度目をひく配色

❸12月&1月でも着られそうなリアルな色



Amiの2023年春夏コレクションから抜粋。

https://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2023ss/






赤やピンクはニットとも相性がいいですし、昨年から人気のクリーミーなイエローとも相性がいいです。

ポイントは黒ではなくダークネイビーを使うこと。


23春は引き続きプレッピー&トラッドミックスがポイントなのでネイビーはすぐに雰囲気を出せるおすすめ色です。

おそらく梅春の立ち上げに向けてデニムを打ち出していくブランドも多いと思いますが、

デニムとも相性のいいカラーリングだと思います。


今回は梅春(2022年12月から2023年1月あたり)におすすめのカラーストーリーをお届けしました。



〜おまけ〜

各社展示会等&ブランドに話を聞くと各社カラフルな色展開はおさえたいもののどの色にするか?

迷っているようでした。


今年のグリーンのようにマスにも売れる色はまだ見えていないようです

。もう少し引っ張りたいとのこと。

ただターコイズ入ったブルー、オレンジ、ピンクは必須のようです。


そしてグリーンは継続すると思いますが今年と同じ色をリピートするかはよく考えたいですね。

個人的にはこのくらいのレトロなグリーンがいいなと思っています。









【トレンドへの質問&お仕事についてこちらで受け付けております】

TwitterのDMか https://twitter.m/mitomingdesign

会社のコンタクトページ https://www.akimjapan.com/contact からお願いします。




お気軽にフォローいただけると嬉しいです。




それではまた! MITOMI

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示